浜松市の「美容室カルディア」は、ヘアー・ヘッドスパ・エステ・ブライダルなど多彩なメニューでお客様をお待ちしております。

CARDIA LUSSOカルディア ルッソ

スタッフ発「特ダネ情報」

色と人のつながり

その日の何気げなく選んでいる洋服や小物など、身につけたいと思う色は
“その日の貴方の体調や気分を教えてくれる”と言われています。

例えば赤系の彩度の高い色は興奮感を与え、気持ちを高ぶらせ、
青系の彩度の低い色は鎮静効果があり、落ち着かせると言われています。

このように色は精神的にも肉体的にも様々な影響を与えていることを
ご紹介させて頂きます。

まず、肌を美しくする色は『』、肌をシワだらけにする色は『』です。
肌に直接触れる下着の色は、肌に大きな影響を与えます。
いつも黒い服、黒い下着ばかり着続けていると体に必要な光を透過させず、
全ての光を吸収するため、肌にシミやシワができやすくします。
逆に明るい色の服、白い服は、体に必要な光を透過してくれるだけでなく、
私たちの体の新陳代謝を高めてくれる働きがあります。
肌を常に美しく保つには、白い下着、服が一番おすすめです。

そして『ピンク』の効果に注目した「色彩呼吸法」というものが海外では盛んになっています。
ピンクは“人を美しくする色”と言われています。
ピンクを見つめることで、美しくなるために必要なβ-エンドルフィンやドーパミンといった
脳内物質が分泌されやすくなるそうです。
その効果を利用し、まず、心の中でピンクをイメージします。
最適なのは、バラ色とされていますが、自分の気に入っているピンクで良いです。
イメージしにくい時は、実際にピンク色のものを見つめて下さい。
次に、ピンク色の空気を吸い込んでいるイメージをしながら空気を吸い込み、
息をゆっくりと吐き出します。
この深呼吸を2・3回繰り返すのですが、この時『美しくなっている、若返っている』と
念じてください。
早ければ、数ヶ月で効果があらわれます。シワやたるみが消えてしまったという人も
いるようです。

このように色は心理面だけでなく、身体的にも、はっきりとして影響を及ぼします。
健康にも美容にも『色』を取り入れて、楽しく元気に美しくなりましょう。

CARDIA LUSSO